SCHOOL

nanea BODY SENSE COLLAGE

nanea BODY SENSE COLLAGEは、
推拿整体サロンnaneaが主催する整体・整顔のスクールです。

サロン運営を母体とするスクールならではの信頼性の高い技術はもちろん、人に触れる施術者としての在り方や、心地よい距離感の作り方、お客様との繋がり方などを大切にするココロ育成しています。

naneaはこんな方を応援しています!!

・自分や家族の健康の為にお手当してあげたい方。

・整体にとても興味あるけど、子供がいて長期間学校に行くことが出来ない方。
・スクールの費用が高すぎて、入学するのにイマイチ勇気がでない方。
・既にセラピストとして仕事をしていて、スキルUPの為に手技や学科を習得したい方。
・ご自分のサロンを開くために本気でまなびたい方。

・kiwaから学びたい方。

・kiwaと一緒に働きたい方。

​最初の一歩を学ぶ

誰しも最初の一歩は勇気が必要です。

でも、踏み出したら、少しずつでも前に進みたい。

naneaのスクールはレベル別・内容別のカリキュラムで

​ご自身のペースで学ぶことが出来ます。

知識をのばす

せっかくなら学科までとことん学びたい!

いつもやっている手技の根拠が知りたい。

​東洋医学や解剖生理学を学ぶことで、

​知識の幅がグッと広がり、

応用できることがいくつも増えます。

セラピストならもちろんのこと、

家族の健康を守る一人の女性として

知っておいてほしい知識です。

​本気で学ぶ

プロのセラピストになって

自分の腕で食べていけるようになりたい!

​kiwaと一緒に活躍したい!

​naneaのすべてを学んで頂けるカリキュラムです

Body Sense Collegeの特徴

1.しっかり学べる少人数制
すべてのコースが4人の少人数制です。
校長kiwaとnanea卒業生インストラクターがしっかりフォローします。

2.レベル別・内容別のカリキュラム

レベル別、内容別にカリキュラムが組まれているので、
学びたいと思った時に始められ、

​少しずつ学びを深めることが出来ます。

3.未経験OK、初心者歓迎
naneaは最初の一歩を応援するスクールです。
学ぶ方のほとんどが、整体を習うのは初めてという方です。
初めてでも学びやすいテキストをご用意しています。

 

4.無料練習制度があります。
修了後もスクール時間内はいつでも練習に参加できます。

​ nanea整体塾

​naneaの推拿整体は

「中国伝統の推拿の技法」でカラダがほぐれスッキリ整うだけでなく、

「セラピストのおもいやり」が重なりココロまでクリアーになる整体です。

カラダはそのヒトの「ココロ」を反映するもの。

カラダを整えるサポートができるようになること。

カラダの声を聞けるようになること。

技術はもちろん、学科も学び、そして、ココロも学ぶ。

「軸のあるセラピスト」を育てるスクールです。

各回定員は4名です。

整体塾の基本となる、整体をひととおり学んでいただき、

修了試験合格後、

レベル3の希望コースを選択できる方式となっております。​

カリキュラム選択制となっておりますので、
基礎だけを学んだり、

じっくり時間をかけてひとつずつ学んだり、

ご自身のペースに合わせて学んでいただくことができます。​

​(金額は税別となります。)

​東洋医学講座・解剖生理学講座

・東洋医学講座 BASIC

・東洋医学講座 ADVANCE

・解剖生理学講座 BASIC

・解剖生理学講座 ADVANCE

【時間】3時間 (各回)


【費用】35,000円(税別)

【カリキュラム内容】

※動画を視聴していだく講座です。
東洋医学講座、解剖生理学講座いずれもBASICからご受講ください。

​(BASIC受講修了者のみ、ADVANCEの受講ができます。)

​※詳細は後日UP予定です。

 

​nanea師弟制度 kiwa塾

kiwa自らが指導にあたり、

1年間かけて、推拿整体・推拿整顔®など

naneaで教えられるすべての実技、および学科を習得していただき、

kiwaと共に働いてゆける「プロのセラピスト」を育成する制度です。

kiwa塾では、

「プロのセラピスト」として、人々の健康と豊かな人生のサポートすることができ、

「愛」に満ちて、かつ「人間性」と「実践力」に優れ、

さらには、「専門的な知識と技術」を兼ね備え、

「自己成長」してゆける施術者を育成することを目的としています。

 

 
 
Kiwa Suganuma

校長kiwaからのメッセージ

"nanea"とはハワイの言葉で ”くつろぐ・ゆるむ・和らぐ”という意味です。

リフレと整体を始め、たくさんの方々にお会いする中で、
特に感じることは、緩めることや委ねることが苦手な方が多いということ。

生まれたばかりの赤ちゃんは、誰の前でも泣けたり、笑ったり、排泄したり、
カラダもココロも柔らかく、とても自然でピュアです。

赤ちゃんやコドモの時に充分に触れられて育った人は、
まず、他人との境界線である「肌」の感覚が研ぎ澄まされ、
自分と他人の区別がしっかりとつきます。他人との距離感が上手に取れ、
人とのコミュニケーション能力が高まります。
自分を緩めたり開放したりしても人と交わってしまわないので、
怖がらず緩むことが簡単にできて楽になります。

手をつかう仕事をしているワタシは、触れることで、手からその人の気持ちやカラダの声が伝わってくることに気付きました。
そして逆に、自分の想いも伝わるということも。心とカラダは繋がっている。

触れ合うことで、想いは共鳴するのです。

でもカラダの芯が固く閉じていたり、感覚が鈍くなっていると、いくら触れ合っていてもそれが感じ取れなかったりします。

まずは触れられて、自分を感じてみてください。
ピュアな子どもだった頃を思い出してください。
開いてみること。自分を全て愛すること。そして愛する人に触れてみてください。

リフレも整体も、触れ合うことは、言葉と同じコミュニケーションの一つです。
お手当てすることは専門家だけがすることではなくて、誰もが簡単にできるということ。
naneaが、少しでもお役に立てたら幸せです。

BodySenceCollege 校長

​菅沼きわこ

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon